9. 人前で自信にあふれた態度の作り方【スピーチが上達する技術・30選】

人前で自信にあふれた態度を表現することは、
とても難しいと思われていますね。

特にプレゼンやスピーチを披露しなさいと
言われると多くの人が尻込みします。

ですが、簡単に「自信」を獲得できる
アプローチがあります。

それは、「不安」を消すアプローチです。
人前での話し方や表情や振舞いが不安で
しょうがない。自分がどんなふうに見られて
いるのか想像もつかない。
しかも、他人はそんな自分をどんなふうに
評価するのか、皆目分からない。

きっと、バカにしたり、失笑したりするに
違いない。
と、いうようにみなさん思っています。

それは、自分の情報を持っていないから、
想像上で不安になっているに過ぎません。

スピーチが苦手だと思いこんでいる人は、
自分の話し方やパフォーマンスの全てが
駄目だと勝手に決め込んでいます。

なぜなら一度も、自分がスピーチをして
いるところを見たことがないからです。

単に、見る機会がなかったからに過ぎません。

そこで、自分のスピーチをスマホでビデオ
撮影して、それを再生して複数の友人に
見てもらって
フィードバックしてもらいましょう。

(少し勇気がいるかもですが、友人同士でお互いをフィードバックすればいいのです)

 

できれば、友人には、最初に良いところを
指摘してもらってから、次にそこを直したら
良くなるところを指摘してもらってください。

そのフィード・バックを受け入れて、
自分ののことを客観的に見てください。

「意外とアガって見えないな」「声はいい声だ」「姿勢は良い」・・・良いところは伸ばして、

改善ポイントはじっくりと取り組んでいきましょう。「視線が下を向くのを直そう」「語尾までしっかり声を出そう」「笑顔が少ないから」・・・

よりベターな方法としては、プロの
指導がありますが、基本は同じです。
自分の情報を手にすることが「自信」を
獲得する何よりの近道です。

無料メルマガ・好評配信中!ぜひ、ご登録ください。

プレゼンテーションやスピーチを中心に、伝えるコミュニケーションのコアな情報や技術、気づき、学びについて発信していきます。ぜひ、ご登録ください。無料です。