12. 送別会スピーチは、ビジネス能力と人間力の発信チャンス!部門や社内外を超えて 見る人は見ている【スピーチが上達する技術・30選】

部門異動、転勤、転籍、退職、独立・・・

下期から年末にかけてたくさんの送別会が

待ち構えています。

送別会でのスピーチは、あなたのビジネス

能力と人間力をアピールするチャンス。

これからの送別会をビッグチャンスに変え

るノウハウをお教えしましょう。

送別会スピーチで発信できる能力とは、

  1. スピーチの上手さ
  2. 準備力
  3. 人としての気づかい、の3つ。

先ず、(1)スピーチの上手さを印象づける

ポイントは、「引用」です。
送られる人の仕事ぶりや人間性、その人の

これからの仕事に対する思いなどと関連す

る、有名人の言葉を見つけて引用してくだ

さい。

例えば、仕事に対する取組み方が真面目な

主賓の場合。
「Aさん(主賓)は、真面目で頑張り屋

さんであることは、ここにご列席のみなさん

誰もが認めるところですね。
ただ、Aさんも30代半ばになり、この度の

異動で支社のリーダーを任されるように

なってくると、頑張るだけでは仕事の幅が

拡がりません。

そこで、論語の一説からこんな言葉をお贈り

したいと思います。
『一生懸命頑張っている人は偉いが、好きで

やっている人にはかなわない。
好きでやっている人も楽しんでやっている人

にはかなわない』
Aさんも仕事の中の好きな部分を伸ばして行

くと仕事の拡がりが出てきます。
そして、仕事ですからそんなに簡単に楽しめ

ませんが、それでも1年に1度でいいから

楽しんでみることができれば、人として大き

く成長することができます。」

引用の紹介ですから、そんなに難しいスピーチ

ではありませんが、引用する言葉の効用で

スピーチに深みや知的さがプラスされて、

スピーチが上手に聞こえます

(下記の小道具を使いながら、スピーチを

すると楽にできます)

そして、

(2)送別会の主賓に合わせてスピーチの

内容を事前に準備してきたことが、全員に

伝わります。準備が的確にデキる人は仕事

ができる人と認識されます。

(3)もう一つダメ出しは、引用する言葉を

小道具を使って印象づけることです。
「色紙」や和紙に墨痕鮮やかにしたためて

贈るのです。
この気遣いは、利きますよ。

色紙や和紙に少しお金を掛けてください。
東京でしたら、銀座の伊東屋で質の高い

材料を用意してください。
これであなたが獲得する「評価・評判」

に比べれば圧倒的に安いものです。

  1. スピーチの上手さ
  2. 準備力
  3. 人としての気づかい

この3つの発信を積極的に活かす機会が、

社内だけでなく、仕事先での送別会です。

さあ、準備しておいてください。

無料メルマガ・好評配信中!ぜひ、ご登録ください。

プレゼンテーションやスピーチを中心に、伝えるコミュニケーションのコアな情報や技術、気づき、学びについて発信していきます。ぜひ、ご登録ください。無料です。