中学校で国語を教えている先生方に向けて 「心を動かすプレゼンテーション」について寄稿しました。

小・中学校向けの教科書を出版している光村図書出版社が発行する教育情報誌「中学校 国語教育相談室」74号(2014年4月28日発行)において、理事長 荒井好一が「身体のコミュニケーション機能を」と題するコラムで、プレゼンテーションにおける身体機能の重要性を訴求しました。

同誌は中学校の国語教諭や教育関係者を対象にした情報誌であり、74号では、近年増加している「国語の授業でのプレゼンテーション指導」に役立つヒントとして「心を動かすプレゼンテーション」を特集しました。プレゼンテーションのプロが大事にしていること、心がけていることが満載されています。

PDFへのリンクはこちら

無料メルマガ・好評配信中!ぜひ、ご登録ください。

プレゼンテーションやスピーチを中心に、伝えるコミュニケーションのコアな情報や技術、気づき、学びについて発信していきます。ぜひ、ご登録ください。無料です。