ミッションと活動

日本に新しいスピーチの文化を創る

日本プレゼン・スピーチ能力検定協会のミッションは、「日本に新しいスピーチの文化を創る」ことです。

その実現のための方向性を持っています。 新しい文化を創るのは、人です。

そして人が出会い交流し発信する「場と機会」が必要です。

人が文化を享受するためには、学びが大切になります。

学びにより育てられる人は、2種類に分かれます。

ひとつは、学びを体現していく人。

もうひとつは、学びを拡げていく人です。

協会は、その2つに対して、協会が実施主体となっていく「私教育」と、支援促進者の立場で サポートしていく「公教育」の両面で活動を行なってまいります。